ピュアフルアーカイヴスNo.51『山城柚希の妖かし事件簿 縁は異なもの!?』

 

  

妖怪の見える女性が恋したのは、
妖怪を激しく憎む男性だった!? 
笑って泣ける、もののけエンターテインメント小説!

 


 

寒い日が続いています。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

2月といえばバレンタイン・デーですね。
旦那さんや恋人、あるいは気になる男性に、
チョコレートをプレゼントする女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな心躍る乙女のイベントに、
なぜか縁遠い女性が、今回の主人公です。

美人だけれど、彼氏ができない柚希。
実は彼女には、普通の人にはない、
とある能力があって――……。

著者は、『鹿乃江さんの左手』で第2回ポプラ社小説新人賞・特別賞を受賞しデビューした、
青谷真未さん。


2014年9月に刊行された『となりのもののけさん』に、
スピンオフが収録されており、
そちらも大好評です。

 

ぜひ、あわせてお楽しみください!




最強の恋人……と思いきや、
最凶コンビの誕生!?

デパートの化粧品売り場で働く柚希は、
美人なのに年齢=彼氏イナイ暦という29歳。
その原因は妖怪が見えてしまうこと(だと勝手に思っている)。
ある日、柚希は職場で男性に声をかけられる。
滅多にない出来事、しかも相手はイケメン。
「ついに私にも運命の出逢いが!」
と思ったのもつかの間、
男性が発したのは「あなたの背後に妖気が」という
意外な言葉だった。
男性は異常なほど妖怪を憎んでいるようで……。
笑って泣ける、もののけエンターテインメント小説!

プロフィール

青谷真未(あおや・まみ)

『鹿乃江さんの左手』で第二回ポプラ社小説新人賞・特別賞を受賞し、同作でデビュー。本作の続編、『もののけ結婚式大騒動 山城柚希の妖かし事件簿2』を3月に刊行予定。

最新記事

バックナンバーはこちら

ポプラビーチを読んだ感想をぜひお寄せください。
皆さまのおたよりお待ちしております。
感想を送る
WEB マガジン ポプラビーチ powered by ポプラ社
ポプラビーチトップへ戻る