ついに完結! 『The MANZAI』シリーズ

Story

   いよいよ、卒業――。いつもの仲間たちとともに県立高校の合格発表に向かった瀬田歩と秋本貴史だったが、校門を出たときには、かたや喜色満面、こなた意気消沈と好対照。常日頃からリアクションが噛み合わない二人が向かった先は、意外にも、市立病院だった。歩にとってさまざまな思い出のある場所で、彼らは……。

涙と笑いを振りまいてきた凸凹コンビの青春オンステージも、ついに感動のクライマックス!?

装画:宮尾和孝  定価:本体540円(税別) 

装画:宮尾和孝  定価:本体540円(税別) 



Character 

  瀬田 歩

    本作の主人公。交通事故で父と姉を亡くし、母とのふたり暮らし。

    やや気弱な性格で、秋本貴史に漫才コンビ結成を持ちかけられ、

    いやいやながら舞台(?)に立ち続けている。

   秋本貴史

    同級生の信望が厚い、元サッカー部のツートップ。「おれにとって、

    おまえは特別なんや」の殺し文句(?)で、瀬田歩を漫才に誘う。

    なにかというと歩に触りたがる。

   萩本恵菜

    歩が憧れる美少女。だが、彼女自身は秋本にぞっこん惚れ込んでいる。

    歩と貴史のコンビ 『ロミジュリ』をサポートする『チーム・ザ・ロミジュリ』のメンバー。

   森口京美

    湊第三中学文芸部元部長。弁舌巧みな一方、重度の妄想癖があり、

    たびたび歩を悩ませている。モットーは「人生は愛と恋とエロ」。

    『チーム・ザ・ロミジュリ』の中心メンバー。

   高原有一

    「湊三中開校以来」との冠つきで称えられる超秀才。森口京美を

    一途に想っている。知性的で温厚と思いきや、意外に「天然」。

     『チーム・ザ・ロミジュリ』メンバー。

   蓮田伸彦

    元サッカー部。高校でもサッカーを続け、国立競技場で

    プレーすることを夢見ている。口下手で無愛想だが、実は優しい。

     篠原にぞっこん。『チーム・ザ・ロミジュリ』メンバー。

   篠原友美

    森口の親友。音楽的才能に恵まれ、音楽科のある私立高校に

    進学希望。ふんわりとした笑顔が絶品。

    『チーム・ザ・ロミジュリ』では音楽担当。

Author 

 

あさの・あつこ

1954年岡山県生まれ。青山学院大学文学部卒業。『バッテリー』で野間児童文芸賞、『バッテリーⅡ』で日本児童文学者協会賞、『バッテリー』シリーズで小学館児童出版文化賞を受賞。著書に『バッテリー』シリーズ(角川文庫)、『NO.6』シリーズ(講談社文庫)、『ほたる館物語』シリーズ(ポプラ文庫ピュアフル)、『ガールズ・ブルー』シリーズ(ポプラ文庫)、『光と闇の旅人 Ⅰ 暗き夢に閉ざされた街』(ポプラ文庫ピュアフル)、『火群のごとく』(文藝春秋)など、共著に『青春スポーツ小説アンソロジー ぼくらが走りつづける理由』(ポプラ文庫ピュアフル)などがある。

 

  

 

 

 

Series

『The MANZAI 1』
巻末特別対談
あさのあつこ×重松清

『The MANZAI 1』
巻末特別対談
あさのあつこ×重松清

『The MANZAI 2』
解説 芦原すなお

『The MANZAI 2』
解説 芦原すなお

『The MANZAI 3』
解説 加納朋子

『The MANZAI 3』
解説 加納朋子

『The MANZAI 4』

『The MANZAI 4』

『The MANZAI 5』
解説 笹生陽子

『The MANZAI 5』
解説 笹生陽子

 

『The MANZAI 1~5』  

定価:各本体540円(税別)

ポプラ文庫ピュアフル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

From author

 

最新記事

バックナンバーはこちら

ポプラビーチを読んだ感想をぜひお寄せください。
皆さまのおたよりお待ちしております。
感想を送る
WEB マガジン ポプラビーチ powered by ポプラ社
ポプラビーチトップへ戻る