2015年3月号

現場発!  ピュアフル通信

担当編集者による、新刊“青春小説”紹介

by ポプラ文庫ピュアフル編集部

書影

29年彼氏ナシの柚希が結婚!?
人気シリーズ待望の続刊!!

青谷真未
『もののけ結婚式大騒動: 山城柚希の妖かし事件簿2』

『山城柚希の妖かし事件簿』が、待望のシリーズ化! 第2弾は3つの物語で構成される連作短篇集となっています。デパートの化粧品売り場で働く山城柚希は、 美人なのに年齢=彼氏イナイ暦という29歳。その原因は妖怪が見えてしまうこと(だと勝手に思っている)。妖気は感じるものの妖怪は見えないイケメン宮司・柳とひょんなことから知り合ったものの、 真面目一徹で融通のきかない“恋愛唐変木”の柳との関係は一向に深まる気配もなく、妖怪の感情を察することのできる柚希は、かえって“師匠”と崇められてしまう始末。
本作「もののけ結婚式大騒動」では、そんな二人の前に、いくつもの「妖怪がらみ」の難題がたちふさがることに。結婚式場に現れる雨ふり小僧、髪の伸びつづける市松人形、付喪神となったある置物……
烏天狗の黒兵衛や、猫又の又一などおなじみの妖怪たちも登場します。第一弾ともども、どうぞお楽しみに!


書影

言えなかったこと、お伝えします。
やさしい気持ちにつつまれる癒しの物語

濱野京子
『ことづて屋』

山門津多恵は20代の真面目で地味な女性。二年前、死んだ母が語りかけてきたのをきっかけに、時折死者の声が頭に響くようになりました。死者は一方的にメッセージと届けてほしい相手を伝えてくるので、 津多恵は仕方なく、見ず知らずの相手に伝言を届けに行くようになります。形はいろいろ。幼くして死んだ娘から母親へ。放蕩息子から父へ。少年院の中から親友へ……。生きている間には言えず、 相手に知らせることができなかったことが無事相手に伝わると、そこには理解や安らぎなどさまざまなドラマが生まれます。身近な人の急な死の悲しみを経験する人にとって、 そんなことがあればいいのにという気持ちを叶えてくれる、とてもあたたかい物語です。
津多恵を手伝うのは、美容師の恵介。見知らぬ人に会う心の負担をやわらげるために、相手に合わせて津多恵にヘアメイクを施します。極度の方向音痴の彼女の道案内をすることも。 この二人の関係も、気になるところ。恵介がなぜことづて屋を手伝うようになったのかは、ぜひ本書で。

(編集・門)


書影

強くてクール、男前な警察官小田切瑛理に再び密命が!?
熱くて笑える痛快ストーリー第2弾登場!

英雄飛(はなぶさ ゆうひ)
『アイドル潜入捜査官 小田切瑛理─地下編─』

「殴られたい奴ここに並べ! 目を逸らしたらぶちのめすぞ! アイドル界のリーサルウェポン小田瑛理花です」の強烈なキャッチコピーでデビューし、 見事国民的アイドルグループ「プリティなでしこ」内に潜入していたテロリストを逮捕した敏腕公安警察官小田切瑛理ですが、以後、すっかり有名になってしまったため、広報部で平和なお仕事をしておりました。 復帰を切望する小田切に、なんと再び密命が下ります。「アイドル万博を見学に来日するアメリカ大統領を過激派の策謀から守れ」。ありえないだろ! と思いつつも、万博への出場権を得るために、小田切は新ユニットを組んで地下活動を始めることに。待ってました!小田瑛理花再デビュー!! かえってきたリーサルウェポン!! キャー瑛理花さまこっち睨んで!!!
さて注目の小田切の新ユニット、メンバーは、超かわいいけど超ド級音痴の女子高生・千紗ちゃんと、歌唱力は抜群だが年齢がやばいスナック<初恋>のママ、マキ。 人呼んでスリー☆ジェネレーション。小田切の元部下、アイドルオタクの吉岡がプロデュースいたします。さあいったいどうなるのか……、ぜひ本書でお確かめください! 既刊もどうぞよろしく!(

(編集・門)


ポプラ文庫ピュアフル3月の新刊

※都合により変更される場合がございますので、ご了承ください。

BackNumber

ポプラビーチトップへ戻る